誠に勝手ながら、弊社の夏季休暇を下記のとおりとさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

夏季休暇期間: 2018年8月11日(土)~8月19日(日)

株式会社島本食品

株式会社 島本食品
社 名
株式会社 島本食品
住 所
福岡県糟屋郡新宮町夜臼2-9-1
話 者
製造部ドリーム課フレッシュ課 課長代理
事業内容
明太子とその関連商品の製造と販売事業 オンラインショップ「明太子のしまもと」の運営

主婦の間でクチコミが広がる魅力的な職場環境

当社では勤務時間を9:00~16:00としているのですが、これが主婦層のニーズと合致したようで、自然と求人応募が多くなりました。現在、工場には20~30名ほどの主婦の方がパートとして勤務しており、小さなお子さんをお持ちの方もいらっしゃいます。近所の方も多く通われていますが、当社では公共交通機関での通勤はもちろん、徒歩でも距離に応じて交通費が出る制度をとっており、喜んでいただいています。
また、土・日・祝を休みにしており、お子さんの急な病気や学校行事には、平日の休みも取りやすくしています。また仕事が「作業」になりがちな機械によるラインは極力使わず、手作業を主とすることで、より効率のいい方法を模索したり、周りとコミュニケーションを取り、現場での問題も自分たちで改善策を考えるなど積極的に働いてもらっています。自ら仕事の満足度を上げていくことができる環境であることが、従業員の定着率の高さの理由だと考えています。

スタッフ同士の信頼関係がよりよい雰囲気づくりに

工場作業は少人数のグループごとに分かれ、一つのグループで一つの商品を作っていきます。新人の方には同グループ内の熟練者が指導にあたり、まずは雰囲気、次に人間関係、そして環境に慣れてもらった後、技術面の指導にあたるという手順を踏んでいます。また、グループ内でも技術の教え合いや助け合いが当たり前にあり、積み上げたコミュニケーションが、前述した休みの取りやすさにもつながってきます。
当社では、強引な生産計画を掲げることはしていません。普段から少し余裕をもった数の生産を行っているため、作業人数によって1日の生産数を調整することも可能です。従業員に無理を強いて生産数を上げるよりも、働きやすい環境をつくり、定着率を上げる方が、長期的な目線で見て大きな利益になると考えているからです。パート同士、そして社員とパート間も風通しがよくフラットな環境をつくることで、のびのびと仕事をしてもらいたいと考えています。

メールマガジン登録