• TOP
  • 施術スタッフ求人

「リラクゼーション・施術スタッフ」の
求人広告を掲載するなら、
リクルートの求人掲載サービス

施術スタッフ求人に関する情報をご紹介します。

施術スタッフ求人におすすめのサービス

アルバイト・パート採用

  • タウンワーク

    生活圏内で働きたい求職者と店舗様のより良い出会いを実現させる求人メディア

  • フロム・エー ナビ

    日本全国を網羅し、学生・フリーターを中心に幅広い層に利用されている求人メディア

正社員・契約社員採用

  • はたらいく

    「人となり」を知る事で求職者とのジャストフィットを実現させる地域密着型の求人・転職情報サイト

  • タウンワーク社員

    「地元で社員として働きたい読者」と「地元で社員を採用したい企業」をつなぐ求人メディア

  • とらばーゆ

    女性が「次の自分」を見つけ、楽しく働き続けていくことを応援する女性のための転職・求人サイト!

採用動向

資格や経験、知識のある施術スタッフは独立開業する場合が多く、即戦力となる経験者の応募は非常に少ないのが現状です。そのため、研修や知識習得の支援等のサポート体制を整え、意欲のある未経験者を採用し、就業しながらスキルや経験を身に着ける教育制度も取り入れていくとよいでしょう。

あん摩マッサージ指圧師は、従来の治療院や各種マッサージ店だけでなく、病院、スポーツクラブ、介護施設・デイサービス、ホテル等での求人募集も増えており、中でも介護施設・デイサービスにおける「機能訓練指導員」としての需要が増えています。

募集の際は、OJTや研修制度等、専門技術習得に向けたサポート体制のPRが重要です。自社の研修やサポートでアピールできるものがあれば積極的に発信していきましょう。

求職者の特徴、属性

施術スタッフの業務は幅広く、職種により求職者の特徴も異なります。
あん摩マッサージ指圧師は開業権があるため、2~3年就業した後に独立開業を目指す人が多いのが特徴です。
資格さえあれば年齢性別は問わない職場も多く、社会人経験のある人が資格取得を目指すことも増えてきました。
また、病院や治療院といった施設のみでなく、介護福祉関連事業所、スポーツクラブや実業団、ホテル、美容サロン等さまざまな分野での需要が高まっており、それらの分野での就業を目指し資格を取得する人も増えています。

整体師、カイロプラクティックには国家資格はないため、誰でも「整体師」「カイロプラクター」と名乗り開業することができます。
しかしながら当然整体師・カイロプラクターとして働くためには知識と技術の習得が必要不可欠なため、これらを目指す多くの人が専門の養成学校に通うか、通信教育で学びながら整体院やカイロプラクティックでアルバイトをしています。
そのため、養成学校を卒業し就職先として求める環境と、通信教育等の学業と両立するために求める環境とでは大きく異なるのが特徴です。

エステティシャンはテクニック、人体の構造や機能、美容関連機器や化粧品の正しい知識は実務経験を積むことにより身に着けられる職業のため、エステティシャンを目指す多くの人が未経験者です。
高校卒業後の就職先としてエステティックサロンを希望する人も多く、応募者の平均年齢が低いことも特徴です。
リフレクソロジストは、リフレクソロジーの基本となる足つぼの知識や接客技術等をスクールで学ぶ人もいますが、研修体制が整っている会社では未経験者を採用し、OJT等を通じ、技術を習得していくケースもあります。
セラピストは、社会人経験後や心理学を勉強した後、セラピーに用いる香りや色といった専門知識を身に着ける人が多いことが特徴です。専門サロンのみでなく、病院や福祉施設等でも活躍しています。
まつげ施術スタッフは、施術を行うために美容師免許が必要です。独学で技能を身に着けることは難しいため、スクールに通い専門知識や技能を習得している人がほとんどです。年齢やブランクより技術力や知識力が求められるため、子育て中の方や扶養範囲内での勤務を希望している人からの応募が多いのも特徴です。

このように職種によって希望や志向性が異なっているため、採用担当者は募集案件に合致するかを慎重に判断しましょう。

採用のポイント

施術スタッフは人に直接触れて体や心を癒すのが仕事です。それぞれの専門知識や技能の有無はもちろんですが、人と接することが好きか、人に喜んでもらうことに嬉しさややりがいを持てるかが重要です。また日々新しい技術や機器が開発されている分野ですので、常に最新の技術や情報・知識を取り入れる向上心を持っているかという部分も採用時のポイントにするのもよいでしょう。
人と接する仕事ですので当然清潔感やコミュニケーション能力も必要です。

また、特に「未経験者可」と募集することの多いエステティシャンは、志望理由から本人のモチベーションや美への追求心も見極める必要があります。
美容サロン等の美容関連施設は女性の多い職場ですので、和を乱すことなく協調性を持って就業する人物かどうかも見極めが大切です。

このように施術スタッフといっても、取得資格の有無やこれまでの経験、また求職者自身の志向性等により就業先が多岐にわたります。そのため、採用する側としても、自社の求める細かな条件にそれぞれ合致する人材を採用しなければなりません。国家資格や公的な免許によって規定されている職種を除くと、一見してどういった施術を行うのか違いが認識しづらい名称の職種もあります。募集を掛けるときから、採用面接等の選考過程の時まで、あいまいな表記や表現は避けることと、自社独自の造語を使用する際には必ず説明を入れるなどの配慮も必要です。
採用過程において求職者と採用担当者の間に認識のズレを作らないことは、ミスマッチを起こさないことにもつながるでしょう。

施術スタッフの仕事・業務内容

施術スタッフは、あん摩マッサージ指圧師、整体師、カイロプラクター、エステティシャン、リフレクソロジスト、セラピスト、まつげ施術スタッフ等、業務内容も幅広く多岐にわたり、どの職種も年齢・性別・障害の有無問わずさまざまな方が活躍されています。

国が認める唯一のマッサージ資格である「あん摩マッサージ指圧師」は、施術前に肩こりや腰痛などの症状の痛みやこりの原因を取り除くため問診や検査法を行い、結果に合わせてマッサージだけでなく、あん摩や指圧といった手技を用いて施術を行う仕事です。症状に合わせて独立した判断によりマッサージを行うことができるのは、医師とあん摩マッサージ指圧師のみに限られています。

整体師は、骨盤の歪みや骨のずれを矯正し筋肉を揉みほぐすことで、肩こりや腰痛などの症状の改善を促す仕事であり、国家資格はありません。
カイロプラクターは、骨盤の歪みや骨のずれによって圧迫されている神経を手技により改善する仕事であり、整体師と同様に国家資格はありません。
整体とカイロプラクティックは発祥の歴史や海外での資格、手技等により違いますが、日本では同一視される傾向にあります。

エステティシャンは、全身の肌の手入れやトリートメントといった美容の専門家であり、お客様の悩みや希望にあわせたエステティック方法を選択し施す仕事です。
エステティックはフェイシャル(美顔)、ボディケア、脱毛、カウンセリングに分けられます。
リフレクソロジストは、所謂足裏マッサージ、足ツボマッサージを行う仕事であり、足裏にある様々なツボを専門知識と技術を持って刺激し、体の各部に反射させてむくみや血行不良等の症状を和らげていきます。
リラクゼーションマッサージ、リンパトリートメント等の類似名称が増えていますが、厳密にいうとこれらはリラクゼーションサービスに位置づけられます。

セラピストは、カラーセラピー、アロマテラピー、音楽セラピー、アニマルセラピー等、色や香り、音楽等を用いてストレス等を抱えた人を精神的に癒す仕事です。

最後にまつげ施術スタッフとは、まつげエクステンション、まつげパーマ、まつげカラー等、まつげに関わる施術を行う専門家であり、現在は美容師免許がないと施術を行うことができません。
以上のように様々な資格と業務内容が存在するので、この点をしっかり認識して採用に臨みましょう。

掲載・資料請求・ご質問など、お気軽にお問い合わせください無料

リクルートお客様サービスセンター

0120-17-4649

電話受付時間9:30〜18:00(土日祝祭日を除く)

リクルートお客様サービスセンター

0120-17-4649

電話受付時間9:30〜18:00(土日祝祭日を除く)

入力1分!カンタンお問い合わせフォーム