人材インフォTOP > お役立ち情報一覧 > 成功事例ファイル

成功事例ファイル

ワンステップで変わった!

採用スキルが上がる!

優良人材が集まる!

「応募したい」と思ってもらえるメリットを表記して
応募へつなげる

いままでは・・・

居酒屋の店長は、求める人材がなかなか集まらないばかりか応募数が少ないことに悩んでいました。幅広い年齢層のスタッフが働いていることや立地条件の良さを訴求しましたが応募に苦戦していました。

採用成功へのワンステップ

応募者の気持ちにたって「ここで働きたい」「勤務イメージが湧く」メッセージ
求める人材像を明確に設定

「勤務イメージが湧く」ようなメッセージ事例

  • 応募者にメリットのある事柄が伝わりやすく記載
  • 求める応募者を明確に設定
  • 応募者へのメッセージは勤務後のイメージが湧くように記載

※原稿はイメージです

実践結果!

まずは「応募してみたい」と思ってもらえるように、メリットのある事柄や具体例を提示しました。また希望する人材がどのような方なのかも広告に記載。これにより、勤務後の応募ギャップも減り「働いて良かった」と言ってくれるスタッフもいらっしゃるそうです。

ページの先頭へ

既存スタッフからのメッセージを伝えて、不安を軽減

いままでは・・・

学生アルバイトを採用したいものの、未経験の壁がありなかなか応募が集まりません。現場の様子がわかる写真も掲載したのですが、なかなか応募に繋がりませんでした。

採用成功へのワンステップ

求める人材は「学生」
未経験者でも応募が可能であることを明確に。

既存スタッフからのメッセージ事例

  • 未経験者の不安を払拭できるようなメッセージ
  • 希望する応募者属性は学生であることを明確に表現
  • 実際に勤務しているスタッフの声をエピソードとして入れる

※原稿はイメージです

実践結果!

初めてのバイトや未経験業界で気になるのは「お店の雰囲気に溶け込めるか」。この不安を払拭することが応募に繋がると考えました。また、実際に勤務しているスタッフさんのメッセージを入れることで、メリットも打ち出せました。これにより、求める学生スタッフの応募に繋がり始めました。

ページの先頭へ

具体的な呼びかけで、ターゲットの分母を増やす

いままでは・・・

とあるネイルサロンのオーナーは、人手を増やしたいと考えていました。
専門職のため、基礎知識程度は身に付いている人材がターゲット。
しかし「ネイリスト募集」と呼びかけても、全く応募がありませんでした。

採用成功へのワンステップ

求めているのは「基礎知識」
資格・経験がなくても応募が可能であることを明確にしました。

具体的な呼びかけ事例

※原稿はイメージです

実践結果!

ネイリストの資格や実務経験は必要なく、検定試験を受ける程度の知識を持っていれば応募できることを、読者にはっきり伝えました。
この打ち出し方によりターゲットの幅が飛躍的に広まったため、クライアントの求めていたネイルに関する基礎知識を持つ人材からの応募が得られはじめました。

ページの先頭へ

写真をうまく活用し、仕事内容をイメージさせる

いままでは・・・

ギターの修理職人として長年働いてきた店長。求人広告を出す際、
「未経験者からでもOK」「丁寧に技術を教えるから大丈夫」「明るく対応ができる方」などと働きやすい環境であることをPRしても、応募数がなかなか伸びませんでした。

採用成功へのワンステップ

一見すると特別な技術が必要そうに感じる“職人業”。
作業工程をわかりやすく写真で見せ、勤務経験が将来のキャリアへ役立つことをキャッチコピーに打ち出しました。

写真をうまく活用し、仕事内容をイメージさせる事例

※原稿はイメージです

実践結果!

未経験者からでも始められる仕事内容、また将来的に職人を志望する人には有効な職種であることが読者に伝わったのか、手先が器用な人や物づくりに興味のある人たちからの応募が得られました。また職人に憧れる人など、新しい層からの応募もあり、入社後の仕事に対する理解力を深めることにもつながっています。

ページの先頭へ

料理の未経験者が、つまづきやすい点を事例に

いままでは・・・

飲食店の店長は、キッチンスタッフを募集するにあたり、職場の人間関係が良好なことやフレンドリーなスタッフによる丁寧な指導を押し出していました。もちろん「未経験者歓迎!」の言葉も掲げていましたが、思うような人が来ません。

採用成功へのワンステップ

キャッチコピーに、初心者にありがちな事例を載せ、未経験者に自分でもできる安心感と、成長できる環境が整っていることをアピール。
自己投影しやすい言葉を並べました。

料理の未経験者が、つまづきやすい点を事例として掲載した例

※原稿はイメージです

実践結果!

本当に未経験者でも大丈夫な点や、先輩スタッフの成長過程が伝わったのか、明るくやる気のある応募者が以前に比べ、集まってきてくれるようになりました。趣味感覚で料理を覚えたい人や、接客業の経験者もおり、理想の人材確保へぐっと近づけました。具体的に表現することの必要性を実感しています。

ページの先頭へ

実際のスタッフを登場させ、具体的数字でも親近感を

いままでは・・・

ビジネスホテルのマネージャーは、短時間勤務を希望する主婦をターゲットとして客室清掃スタッフを探していました。シフト制のため休日希望などを柔軟に対応できる点や、幅広い年齢が応募可能なことを記載しても、主婦層があまり応募してきてくれませんでした。

採用成功へのワンステップ

現場で実際に勤務するスタッフの写真を掲載し、親近感を持ってもらえるようにしました。また「女性率100%」など、具体的な数字で女性へ最大限アピールを試みました。

実際のスタッフを登場させ、具体的数字でも親近感を持たせた例

※原稿はイメージです

実践結果!

家事や育児と両立したい主婦の人たちが、どんどんと応募してきてくれ、うれしい結果に。交通の便がよい人気エリアのホテルであることも記載したら、より効果的でした。シンプルでも職場環境が想像しやすい表現を選ぶことで、働きやすさを重視する主婦層へピンポイントに訴求が可能となりました。

ページの先頭へ

写真と店長メッセージを、より効果的に活用

いままでは・・・

ダイニングレストランで働く店長は、ホールを任せられるスタッフを募集したいとその旨を仕事内容として大きく求人広告へ打ち出しました。接客経験やワインの知識は不要の旨も追記しましたが、理想とする人材が集まりませんでした。

採用成功へのワンステップ

店長自らが笑顔で登場し、応募者へ向けたメッセージを記載。お店の雰囲気や店長の人柄などを、うまく伝えることができました。

写真と店長メッセージを、より効果的に活用した例

※原稿はイメージです

実践結果!

スタッフから呼ばれているニックネームを公表するなど、思い切ったアピールをしたことにより、面接時でも応募者との距離が近くなりました。接客業が好きな人や料理が好きな人が自然と集まってきてくれ、実際に採用後も現場に馴染むのが早い人が多く、会話も弾みます。
応募者へオープンに接することで、指導もしやすくなりました。

ページの先頭へ

デザインの工夫で、視覚効果を

いままでは・・・

デザート系のメニューが充実したカフェを切り盛りするオーナーは、新しくホールとキッチンのスタッフを募集していました。オシャレなお店の雰囲気には自信があったものの、狙っていた若い女性の応募が全然集まりません。

採用成功へのワンステップ

キラキララインを求人広告内で効果的に使用し、若い世代が楽しく働ける職場だと思ってもらえるよう、紙面を演出しました。

デザインの工夫で、視覚効果を狙った例

※原稿はイメージです

実践結果!

カフェメニュー開発に携われることや、専門知識を得られる環境で働けることがうまく伝わり、理想とする人材の応募が増えました。お店のこだわり空間が写真でも表わせ、相乗効果となったのか応募者のモチベーションも想像以上に高く、驚いています。若い女性の好みをとらえ、うまく広告に盛り込めた点が勝因だと思います。

メールマガジン登録