【NEWS】令和3年度 最低賃金改定「金額」「発効日」が全都道府県で確定しました。

全都道府県改定額および発効日はこちらにてご確認ください。

派遣社員の基礎知識【派遣社員の種類】

派遣社員の種類は「一般派遣」「紹介予定派遣」と呼ばれるものがあります。

一般派遣
派遣会社と雇用契約を締結している派遣社員が就業する形態で、人材派遣ではこの形態が一般的です。「派遣社員」と呼ばれるのはこの「一般派遣」を指します。
派遣スタッフは派遣会社と雇用関係を結びます。最初に派遣会社の登録スタッフとなり、その後、派遣会社に求人依頼をしたクライアント先(派遣先企業)が紹介されます。就業先が決まった時点から雇用関係がスタートし、派遣契約の結ばれている期間のみ雇用が成り立ちます。
紹介予定派遣
派遣期間を終了した後に派遣スタッフと派遣先企業が合意した場合、派遣先の会社と直接雇用(正社員・契約社員)の関係になることを前提とした派遣形態です。
派遣期間中の派遣社員は派遣元会社との雇用関係ですが、派遣期間終了後は派遣先で雇用されます。
ただし、派遣契約終了後、必ず直接雇用しなければならないわけではなく、派遣社員も直接雇用されることを拒むことができます。
紹介予定派遣の際は最大6か月派遣社員として就業します。

その他の基礎知識

派遣社員採用TOPへ戻る