2019/11/17(日)2:00~8:00の間、メンテナンスのため当サイトの一部サービスがご利用いただけません。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

第56回アンケート結果
『アルバイト・パートの有給休暇の取得を促進していますか?』

アルバイト・パートの有給休暇の取得を促進していますか?

アンケート実施期間:2019/06/21(金)~2019/06/27(木)有効回答数:927名 対象:弊社メルマガ会員

アンケート結果より

アルバイト・パートにも、条件を満たせば有給休暇を付与する必要があります。
また、労働基準法が改正され、有給休暇の付与日数が10日以上の労働者に対して、毎年5日は有給休暇を確実に取得させることが義務づけられました。
アルバイト・パートへの有給休暇の取得促進を行っているかをアンケートしたところ「促進している」が最も多く約5割、次いで「これから促進する」が約2割という結果でした。業種別では人材サービス業の約6割が「促進している」の回答であり、積極的に有給取得を行っている業種だと感じられます。飲食業は他業種と比較して何かしら促進すると回答した方は約5割にとどまりました。 年間10日以上の有給休暇が付与されている全従業員へは付与だけでなく、実際に取得させなければ法律違反になってしまいます。トラブルを事前に防ぐためにも、計画的に有給消化を促進していきたいですね。
※情報通信業、金融・保険・不動産業は回答数20以下のため除く

(編集部)

関連リンク