*無料掲載を謳い、後で請求を行う求人広告の契約にはご注意ください。 (全国求人情報協会のリンクはこちら

求人掲載のお問い合わせはこちらから

メール・チャット24時間対応

第49回アンケート結果
『東京オリンピック・パラリンピックによって、働き方は変わる?』

東京オリンピック・パラリンピックによって、働き方で変わると思うことは何ですか?

アンケート実施期間:2019/02/08(金)~2019/02/10(日)有効回答数:739名 対象:弊社メルマガ会員

アンケート結果より

2020年の東京オリンピック、パラリンピック。開催に伴い約81.5万人の人材ニーズが生まれると言います。(※リクルートワークス研究所推計。)建設業やサービス業を筆頭に様々な分野の人が必要とされていますが、この雇用創出をきっかけとして、働き方に変化はあるのでしょうか。あるとすれば、どのような変化が大きいのでしょうか? アンケートの結果は、「副業が増える」「外国人の就業者が増える」との結果が多く、それぞれ約3割でした。「副業が増える」は小売業で多く、「外国人の就業者が増える」は製造業・建設業で多く見られる結果となりました。
中には「従業員のボランティア参加を推奨する」「全社員での観戦ツアーを計画している」という企業もあるそうです。いろいろな話題があるオリンピック、パラリンピックですが、人材確保や働き方の変化についても注目してみてはいかがでしょうか。
※情報通信業、金融・保険・不動産業は回答数20以下のため除く

(編集部)

関連リンク