求人掲載のお問い合わせはこちらから

メール・チャット24時間対応

第31回アンケート結果
『応募者の管理ツールは何を使っていますか?』

応募者の管理ツールは何を使っていますか?

アンケート実施期間:2018/03/30(金)~2018/04/05(木)有効回答数:394名 対象:弊社メルマガ会員

アンケート結果より

応募者の管理ツールは「表計算ソフトや予定表ソフト」が最も多く約4割。次いで「採用管理システム」、「紙」と続きました。業種別に見ても表計算ソフト(Excelなど)や予定表ソフトと回答した人が多いのですが、飲食業とサービス業では採用管理システムの割合が高い結果でした。スタッフ数が多く、入退職も比較的ひんぱんに起こりやすい飲食業やサービス業では、採用管理システムのような専用システムを利用したほうが管理がしやすいのかもしれません。

2016年10月に実施したシフト作成ツールについてのアンケートでは、専用システムが約1割でした。
参考)第4回アンケート シフト作成はどのように作成されますか?
3年経過し、専用システムの認知度が上がってきているとも考えられます。

※情報通信業、金融・保険・不動産業は回答数が20以下のため除く

(編集部)

関連リンク

求人掲載のお問い合わせはこちらから

メール・チャット24時間対応