第8回アンケート結果

契約社員やアルバイト・パートから社員登用をしていますか

アンケート実施期間:2017年3月24日(金)~2017年3月31日(金)有効回答数:495名 対象:弊社メルマガ会員

アンケート結果より

「積極的に社員登用をしている」と回答した人は全体の44%、「まれに社員登用をしている」と回答した人は38%。合わせて80%以上に上りました。 回答をいただいた企業の大半で、社員登用制度が取り入れられているようです。
「積極的に社員登用している」という回答が多かった業種は、小売業、サービス業、製造業・建設業(※)。 地域別では北海道・東北、東海、関東にその傾向が見られました。 安定的な人材の確保や、スタッフのモチベーション向上のため、社員登用制度が活用されているものと考えられます。
短時間正社員など限定正社員の広がりや、労働契約法の改正の影響(同一の使用者との有期労働契約が通算5年を超えた場合、 労働者から申し込みがあれば無期労働契約に転換する)もあり、社員登用はますます広がる可能性があると言えるでしょう。
(※)情報通信業、金融・保険・不動産業、人材サービス業、は回答数が少ないため除く。

(編集部)

関連リンク

◇短時間正社員制度導入支援ナビ

◇労働契約法の改正のポイント

◇パートタイム労働者の正社員登用を進めるため、特定業務を担当する行員(正社員)を新設した事例

求人掲載のお問い合わせはこちらから

メール・チャット24時間対応