*無料掲載を謳い、後で請求を行う求人広告の契約にはご注意ください。 (全国求人情報協会のリンクはこちら

求人掲載のお問い合わせはこちらから

メール・チャット24時間対応

第57回アンケート結果
『外国人材の新しい在留資格「特定技能」を知っていますか?』

外国人材の新しい在留資格「特定技能」を知っていますか?

アンケート実施期間:2019/07/05(金)~2019/07/11(木)有効回答数:820名 対象:弊社メルマガ会員

アンケート結果より

入管法が改正され、2019年4月から新しい在留資格である「特定技能」が新設されました。人材の確保が特に困難な状況にある14の業種が対象とされ、外国人材の就業拡大が見込まれています。
アンケート結果を見ると、この新しい在留資格「特定技能」については約半数が「知らない」との回答で、認知度は高くないようです。
しかし、受け入れ可能となる業種が含まれる「医療・福祉関連業」や「製造業・建設業」では、知っており活用する予定・活用する可能性があるとの回答が多い傾向にあります。一定の専門性・技能を有する外国人材の活躍により、人材不足の解消に繋がることを期待したいと思います。
※情報通信業、金融・保険・不動産業は回答数20以下のため除く

(編集部)

関連リンク