リクルートお客様サービスセンター

0120-17-4649

電話受付時間9:00〜18:00(土日祝祭日を除く)

メール・チャット24時間対応

第44回アンケート結果
『約7割が扶養控除対応で人手不足を感じている』

アルバイト・パートの勤務時間を、扶養内になるよう調整することはありますか?

アンケート実施期間:2018/11/02(金)~2018/11/08(木)有効回答数:913名 対象:弊社メルマガ会員

アンケート結果より

年末が近くなり、主婦や学生でアルバイト・パートとして働いているスタッフから、年収が扶養内に収まるように勤務時間を調整したいというご要望があがることもあるのではないでしょうか。 調整した結果、人手不足に繋がってしまう可能性もあります。
今回のアンケートで最も多い回答結果は「時間調整することがあり、人手不足につながっている」で約7割でした。業種に関わらず高い結果ですが、特に飲食業、サービス業、小売業、医療・福祉関連業は8割前後となっています。
エリア別結果では中・四国エリアのみ8割を超えていました。
無理ない範囲で仕事と生活のバランスを取るには、ある程度の時間の自由度が必要かもしれません。2〜3時間の短時間勤務の業務を増やしてみるなど、仕事環境の変化も検討されてはいかがでしょうか。
※金融・保険・不動産業は回答数20以下のため除く

(編集部)

関連リンク