第15回アンケート 同一労働同一賃金の法制化は経営影響あり?

同一労働同一賃金の法制化で、経営に影響があると思いますか?

アンケート実施期間:2017年7月21日(金)~2017年7月28日(金)有効回答数:539名 対象:弊社メルマガ会員

アンケート結果より

「働き方改革」の一環として、「同一労働同一賃金」に関する改正法案が、この秋にも国会で審議されると言われています。
法制化されると経営に影響があると思うか伺うと、「重大な影響があると思う」「少し影響があると思う」と回答された方が合わせて9割近くいらっしゃいました。 業種別に見ると、すべての業種で「重大な影響があると思う」「少し影響があると思う」との回答が8割以上となりました。地域別に見ても同様で、大多数の企業・店舗で「同一労働同一賃金」の法制化に何かしらの影響を受けると考えられているようです。
法制化されると賃金制度の見直しなどが必要になるかもしれません。人事・労務の業務に携わる方はガイドライン案の内容をよく理解し、今後の法改正に備えることが必要だと言えるでしょう。
(※)情報通信業、金融・保険・不動産業は回答数が少ないため除く。

(編集部)

関連リンク

◇首相官邸

◇独立行政法人 労働政策研究・研修機構

リクルートお客様サービスセンター

0120-17-4649

電話受付時間9:00〜18:00(土日祝祭日を除く)

メール・チャット24時間対応