第11回アンケート 約6割の企業がシニア採用実施!

60歳以上の人を新規採用していますか?

アンケート実施期間:2017年5月12日(金)~2017年5月19日(金)有効回答数:850名 対象:弊社メルマガ会員

アンケート結果より

若者だけではなく、シニア採用を行う企業も増加しつつある昨今、「60歳以上の人を新規採用しているか」アンケートを行いました。 「ひんぱんに採用している」「まれに採用している」を合わせると実に約6割の企業がシニア採用を行っている結果となりました。 「ひんぱんに採用している」と回答された業種は「サービス業」「運輸業」。「今後、採用する可能性がある」と回答した業種は飲食業で、比較的学生・フリーターなど若年層の採用が多い業種でもシニア採用への採用方針を検討していると考えられます。 地域別では東名阪・九州は「ひんぱんに採用している」との回答が多く見られました。 企業にとって新たな戦力となりうるシニア採用が広がっているようです。
(※)情報通信業、金融・保険・不動産業は回答数が少ないため除く。

(編集部)

関連リンク

◇シニアの活躍は働く側と雇用側、それぞれの理解が成功の鍵

◇シニア層の就業実態・意識調査(個人編 60~74歳)

◇高齢者の雇用支援

求人掲載のお問い合わせはこちらから

メール・チャット24時間対応